第一哲学

第一哲学

 「哲学独自の方法で科学の方法論を整備しておこうとういう立場。」

 「われわれが世界について何を信じるべきかということを、われわれが現にどのように信じるようになっているかと独立に研究できると」考える。

  -p34

 「科学に先立って科学を基礎付ける独自の特権的営みとして哲学を捉える」

  -p264

戸田山和久科学哲学の冒険』より


 「すべての学は、ある特定の存在および類を抽き出して、その研究に専念しているが、存在を端的に、存在を存在として研究することがない」・・・「『存在としての存在』の原因・原理を研究する学が、第一の哲学」(アリストテレス

-山崎正一他編『現代哲学事典』

* はてなダイアリーキーワード:第一哲学