反実在論

反実在論

独立した世界の存在や秩序は認めるが、観察可能なものと観察不可能なものの対比を重視する。

* はてなダイアリーキーワード:反実在論